査読:精神科専門誌のreview(専門誌に掲載するか否かを判定する仕事)

査読者としての仕事 

(お陰様で一流誌から依頼が来るようになりました)

1)Schizophrenia Research: 2014年 6月

2)Schizophrenia Research: 2014年 9月

3)British Journal of Psychiatry :2014年 9月

4)Schizophrenia Research: 2014年 10月

5)British Journal of Psychiatry :2014年 10月

6)OMICS Group - Biomedical Journals :2015年 5月

7)OMICS Group - Biomedical Journals :2015年 5月

専門

精神科一般、児童精神医学、精神病理学、 臨床哲学、一般内科、一般小児科, 依存症, 重症心身障害児(者)診療

国際会議での発表

 

2011年1月19-21日 

第9回”L'Encephale" 精神医学会議, パリ、フランス.

( Poster session:フランス語)

   ”癲癇性難聴について”

 

2011年5月17-20日

第16回 APPAC 国際会議、アテネ,ギリシャ.

(シンポジウムで口演と座長*)

" ネオ器質力動論"

*特別講演 でMount Sinai Universityの K. Dahlman教授の座長を務める。

 

 

 

 

 

 

2011年7月11ー12日

第6回児童思春期精神病理学国際会議、ロンドン、UK

(口演:英語)

" 児童精神科領域におけるネオ器質力動論"

 

2011年9月3−7日

第24回ヨーロッパ神経精神薬理学会議、パリ、フランス

(poster presentation:英語)

”Kleinfelter症候群の統合失調様症状:鑑別と考察”

 

2012年10月17-21日 

世界精神医学会国際会議、プラハ、チェコ.

(口演:英語)   


" ネオ器質力動論と新しい精神疾患の分類"

国内発表

1) 2011年10月14日  第34回日本精神病理•精神療法学会にて口演。

" The theory of  neo-organo-dynamism: A new practical classification of mental illness."

2) 2012年10月6日  第35回日本精神病理•精神療法学会にて口演 。

" 精神と物質:一元論的並行論"

論文

 

2015年1月現在 (フランス語*:4報 英語:5報)

1*) Mizuno T. 

L'hypoacousie épileptique: Les hallucinations auditives fortes ont soudain entrainé la dureté de l'audition dans la schizophrenie.  

L'Encephale.  2011; 37, 61.

2) Mizuno T.

Antiepleptics ameliorated acute psychosis in a patient with Klinefelter's syndrome.

European Neuropsychopharmacology. 2011; 21(3): s475

3*) Mizuno T.

La théorie du néo-organodynamisme : une nouvelle classification pratique des maladies mentales.

Ann Med Psychol (Paris) Volume 172, Issue 8, Pages 606-614 (October 2014)

4*) Mizuno T.

Matière et esprit : La théorie de parallélisme moniste psychiatrique .

Ann Med Psychol (Paris). Volume 171, Issue 10, Pages 680-686 (December 2013) . 

5*) Mizuno T.

Réévaluation transanatomique du jacksonisme – Les maladies mentales sont-elles une maladie des synapses ?

Ann Med Psychol (Paris). Volume 171, Issue 10, Pages 687-692 (December 2013) . 

6) Mizuno T.

Mechanism of Brain Atrophy in Alcoholics.

European Psychiatry 03/2015; 30:1078. DOI:10.1016/S0924-9338(15)30850-6.

7) Mizuno T.

The mechanism of the dissociation and flash back – a proposal for the principle of the accessory pathway.

Neuropsychiatrie de l Enfance et de l Adolescence 07/2012; 60(5):S250. DOI:10.1016/j.neurenf.2012.04.632

8) Sano A, Mizuno T, Kondoh K, Hineno T, Ueno S, Kakimoto Y, Morita N.
Saposin-C from bovine spleen; complete amino acid sequence and relation between the structure and its biological activity.

Biochim Biophys Acta. 1992 Mar 27;1120(1):75-80.

9) Ueno S, Sano A, Hineno T, Kondoh K, Mizuno T, Morino H, Kakimoto Y.
Further studies on D-3-aminoisobutyrate-pyruvate aminotransferase.

Biochim Biophys Acta. 1990 Aug 17;1035(2):128-31.

10) Sano A, Hineno T, Mizuno T, Kondoh K, Ueno S, Kakimoto Y, Inui K.
Sphingolipid hydrolase activator proteins and their precursors.

Biochem Biophys Res Commun. 1989 Dec 29;165(3):1191-7.

 

11) Abe M, Mizuno T, Nishida W, Hiwada K.

Anti-caldesmon monoclonal antibody reverses the inhibition of actomyosin Mg(2+)-ATPase activity by caldesmon.

Biochem Int.1992 Oct; 28(2):249-54.

 

2013年10月27-30日 

世界精神医学会国際会議、ウイーン、オーストリア.

(口演:英語)   

" 幻聴とそのメカニズム"

 

 

 

2015年1月21-23日 

第13回”L'Encephale" 精神医学会議, パリ、フランス.

( Poster session:フランス語)

  ”成人ADHDの治療:アトモキセチンとシナプス再構成